東京スカイツリーの展望台からの写真を早朝撮りに行きました

土曜日の天気予報は雨。実際は曇りだったけど・・・。日曜日は久々の快晴らしい。以前から撮影に行きたかった茨城県の「観光帆引き船」に行くか・・・。帆引き船を撮るチャンスは後、数回しかないし・・・。

2018年11月の撮影スポット②、まだ間に合う観光帆引き船
11月の撮影スポットは紅葉、12月は年末に向けてのイルミネーションだと思いますが、どこも大変な混雑。皆さんがそちらに目を奪われている隙に是非おススメの撮影スポットはこちら。 観光帆引き船! 茨城県の霞ケ浦にあるので、茨城、千葉方面の...

カミさんは東京スカイツリーに行きたいという。観光帆引き船は、とりあえず、残されたチャンスはまだあるので次にすることにして、東京スカイツリーに行くことにしました。趣味をうまくやっていくためには家族の理解を得るのも大切なことです。

東京スカイツリーは早朝割引が断然お得!

東京スカイツリーは完成してからどのくらい経ったか?
2012年の5月に完成したので、5年と6カ月。そろそろ空いてきただろうと、日本一高いところから写真を撮ることにしました。

空いているかと思って混雑状況を調べて見たところ、まだまだ休日は混雑しているようです。30~60分待ち。チケット購入待ちとエレベーター乗車待ちのダブルパンチです。僕はあまり並ぶのが好きではありません。よく有名店で行列を作っている人を見かけますが、いかに美味しくても精々10~15分ぐらいしか待つ気が起こりません。

こんな時、今はネット社会。インターネット予約をすることができます。ですが、当日券に比べて600円もお高い。そりゃ~並ばずに済むのだから高くなるでしょ。ただでさえ、3,000円もするのにこれは痛い。

でも、お得な方法があるんです。早朝(8:00~9:30入場)の時間帯は600円(天望デッキのみの場合は500円)の割引になります。すなわち、当日券とほぼ同じ料金で入場できるんですね。

しかも、早朝は空気が澄んでいるので遠くをスッキリとみることができます。この日も富士山を拝むことができました。

◆当日券(大人料金)
天望デッキ 2,060円、天望回廊 1,030円
※ちなみに天望デッキは最初の展望台で天望回廊はさらに上の展望台になります。

◆インターネット予約(大人料金)
天望デッキ+天望回廊 3,600円、天望デッキのみ 2,600円

◆インターネット予約(大人料金)早朝割引
天望デッキ+天望回廊 3,000円、天望デッキのみ 2,100円

でも、インターネット販売の場合はリスクもあるので注意が必要です。キャンセルは5日前まででしかもキャンセル料に500円掛かります。また、インターネット予約できるのは2日前の23:59までです。天気のいい日を狙って確実に行ける日を予約しましょう。

どのレンズを持って行ったか?

広い景色を撮りたかったので、広角のDA15mmレンズは外せないと思いました。望遠レンズはどうするか、最後まで悩みましたが、どうせ、あんな高くからだと望遠で狙っても何も撮れないだろうとお留守番にしました。それと、久しぶりにFA43mmのリミテッドレンズを投入して、15mmと43mmの2本に決めました。

当日、朝から雲一つない快晴。欲を言えば、少し雲が浮かんでいた方が面白い写真が撮れると思いましたが、雨や曇りよりかはいいので贅沢をいうのはやめにします。早朝割引をきっちりと利用して、並ばずに発券機でチケットに変えて、9:00からの入場。若干エレベーター待ちがありましたが、350mmの第一展望台まで50秒で一気に登ります。

エレベーターが開いて最初の眼中に飛び込んできたのが富士山。ここで、望遠レンズを持って来なかったのを激しく後悔しました。15mmの広角ではどこに富士山があるかわかりゃしない。それに350mmの高さとはいえ、そんなに高く感じられないんです。どこか、飛行機からのような景色を想像していましたが、当然、そんなに高いわけがなく、望遠レンズで有名な東京の建物をとらえることができたハズです。

これから行かれる方は是非、望遠レンズを持って行かれることを強くおすすめします。まあ、普通なら持って行きますよね。大失敗です。

どこから撮るのがベストか?

天望デッキ(第一展望台)をひと通り見てから、次に天望回廊(第二展望台)に行くことにしました。さらに100mm上までエレベーターで30秒で到着。「わ~、すごく高い!」とはいかず、何だか天望デッキとあまり変わらない。しかも、上に行くに従い、タワーが細くなるので、天望デッキとくらべて狭く、まさに回廊と言った感じでした。

しかも、天望デッキと比べて窓が小さいので、ファインダーの真ん中に窓枠がどうしても写り込んでしまい、写真を撮るのに邪魔でしょうがない。ここでも、望遠レンズを持って来なかったことを激しく後悔するハメに。

個人的な意見ですが、写真を撮るなら、天望デッキだけでよいかなと思います。今度、もし夜景を撮りに来ることがあるとしたら、きっと天望デッキだけにすると思います。

ツリー以外にも楽しめる

ここは、一大レジャー施設です。ツリー以外にもソラマチという施設が隣接しています。水族館があったり、プラネタリウムがあったり、ショッピングも楽しむことができます。

この日は4Fのスカイアリーナでクリスマスマーケットをやっていました。たぶん夜だったらイルミネーションがきれいだったと思います。

感想

中々楽しむことができました。望遠レンズを持って来なかったのが唯一の失敗でしたが・・。だけど、写真の被写体と考えた時は、東京スカイツリーよりも東京タワーの方が僕は好きかな。昭和の人間ですから。

タワーのデザインとしては、東京タワーの方がかっこいいような気がしますが、建設当初はデザインの悪さを酷評されたそうです。パリのエッフェル塔を参考にしたそうですが、エッフェル塔は、下に空間があり、広場になっていますが、東京タワーはビルになっているところがダメと散々言われたとか・・・。

東京スカイツリーには、しばらく行くことはないと思いますが、行くとしたら今度は夜景撮りかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました