2018年1月の撮影スポット、関東近郊のファンタジーを撮りに行こう!

写真撮影のためのイベントとしてイルミネーションについて調べていたら「へ~」という記事がありましたのでご紹介します。

日本三大イルミネーションが発表されていた

2017年10月20日に日本三大イルミネーションというものが発表されていました。発表したのは「一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー」という団体。
日本三大イルミネーション認定委員会というものを設置して、全国5,212名の夜景鑑定士による投票で決まるとか。

「夜景鑑定士?」そんなのがあるんだ・・・。

夜景検定というものがあり、1級、2級、3級があり1級は夜景マイスターと呼ばれるらしいです。かっこいい。

気になる日本三大イルミネーションはどこだ?

1. さっぽろホワイトイルミネーション
(北海道札幌市)

2. ハウステンボス光の王国
(長崎県佐世保市)

3. あしかがフラワーパーク光の花の庭
(栃木県足利市)

(出典「一社 夜景観光コンベンション・ビューロー」)

この中で手軽に行ける範囲は、あしかがフラワーパーク。
LED400万球。関東三大イルミネーションにも認定されているそうです。

あしかがフラワーパーク光の花の庭

あしかがフラワーパークのHPによるとテーマを3つに分けてイルミネーションを演出しているとのこと。

1. 光と花のコラボレーション
~光とアメジストセージの融合~
10月21日~11月中旬→残念ながら終了

2. フラワーパークのクリスマス
~クリスマスファンタジー~
11月下旬~12月下旬→何とか間に合う

3. ニューイヤーイルミネーション
~光と冬ボタンの競演~
元旦~2月4日→まだまだ間に合う

入園料(夜の部)は、大人900円、子供500円です。
夜の部:15:30~21:00(土日祭日21:30まで)

気になる関東三大イルミネーションについても調べてみました。

同じく「一社 夜景観光コンベンション・ビューロー」が「夜景サミット2012 in 長崎」で認定した関東地方の冬の3つのイルミネーションのことです。

1. 江ノ島「湘南の宝石」
2. あしかがフラワーパーク
3. 東京ドイツ村

東京ドイツ村のイルミネーションはすごいと前から知っていましたが、それと匹敵し、今年の三大イルミに選ばれた「あしかがフラワーパーク」に一番行ってみたいです。

クリスマスに合わせて12月は激混みだそうです。穴場なのが1月。意外と空いているらしいですよ。ちなみに三脚使用OKのようです。

今日のところはこの辺で。

写旅人でした。

タイトルとURLをコピーしました