Lightroom

スポンサーリンク
Lightroom

HDR風の写真をたったの4操作で簡単にソフトで作成する方法

HDRをご存じでしょうか? 写真を趣味にしていない方でも最近はスマホのカメラにも機能として搭載されているので名前だけでも聞いたことがあると思います。 HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略。こ...
Lightroom

写真をレトロ風にアプリを使って仕上げる方法

周辺光量とは? 周辺光量(しゅうへんこうりょう)は、光学用語である。レンズ中心部の明るさ(中心光量)に対し、レンズの縁辺部の明るさのことをいう。特に写真撮影におけるカメラレンズの特徴として使用され、撮影後の写真画像における...
Lightroom

CP+2018 やっぱり面白かった!写真の楽しみ方が変わるかも!

まずは、開催3日目に行った会場の雰囲気 今年も賑わっていましたCP+2018。何といっても年に1度のカメラ小僧の祭典だからね。 1階で入場手続きを済ませて、展示ブースがある2階に上がります。奥の方に大手メーカーが一番...
Lightroom

RAWで撮るか?JPEGで撮るか?写真を管理する上で最適な画像データはどっちだ!

今年の初めに写真の管理方法についての記事を書きました。 その記事の中でLightroom6(以下,LR6)を使って管理することにしましたと記述しています。LR6は本当にすばらしいソフトです。写真に関するあらゆる機能の閲覧、保管、選...
Lightroom

Lightroom6で現像処理した写真を検索する裏技!

Lightroom6で写真を管理するようになってから現像機能だけでなく、写真の抽出など色々と使うようになりました。 その中で「絶対に機能としてあるはずだ!」と思い、色々といじくってやっと見つけ出した機能をご紹介。 それは、写真を検索...
Lightroom

関東で1月に人気のイルミネーションに行ってきました

クリスマスだけでなく2018年1月にもやっている撮影スポットとしてイルミネーションを紹介したけど、先週行ってきました。 日本三大イルミネーションとして関東では「あしかがフラワーパーク」が認定されました。日本三大と言うだけあって「す...
Lightroom

大事な写真削除してしまった教訓!撮影から保存までの手順を考えてみた

年が明け写真の整理をしていたら、誤って大事な写真を削除してしまいました。 PCに保存していた写真を外付けHDDに保管し、Lightroom6(以下Lr6)で一括管理することにしました。なぜ、外付けHDDにしたかというとPCに保管し...
Lightroom

年始こそ写真を整理しよう!使用したアプリケーションは?処理中に大失態!トホホ

写真を撮ってるとどうしても増えていくのが画像データ。PENTAX KPはAPS-Cサイズだけど画素数は2,496画素。最近はRAW形式とJPEG形式の両方で撮っているので、両方合わせて1枚あたり40Mなので後3,500枚も撮るとパソコン...
Lightroom

写真が見違えるほど改善される!Lightroom6アプリのたった3つの簡単レタッチ操作

レタッチは撮影者が撮影現場で感じたイメージを表現しきれなかった場合に行い、シャッターを押した時に感じたことを補い、感動を伝える手段として使用すべき。 と、以下の記事で書きました。 レタッチソフトはLightroom6を使用してい...
Lightroom

写真をレタッチするとは?レタッチを受け入れた理由

レタッチとは撮影した写真をソフトウェアを使ってパソコン上で修正作業を行うことです。ちょっとした補正から合成加工まで幅広く指します。 写真に後から手を加えることに賛否両論あり、このテーマを話題にするとちょっと面倒くさい議論に巻き込まれた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました