CP+ 2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショーに期待!

昨日、PENTAX(リコーイメージングスクエア新宿)に行って来ました。
昨年購入した単焦点レンズ(HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited)がそろそろ1年経過するので保証が切れる前に1度点検してもらうことにしました。

元気がない?カメラ業界

この間は思いもせず HD PENTAX-DA21mmF3.2AL Limitedが前ピンで工場送りとなり、保証期間が過ぎていたため有料となってしまいました。

レンズのAFのピント点検したら、想定外のレンズがピント調整の対象だった。
写真を撮っていると「あれっ!」ピントが合ってないんじゃないの?と思う時があります。大体は、腕が未熟なための単なるピンボケ写真なんですが、たまに「レンズかカメラがおかしいかも」と思う時があります。 今日はそんな話をちょこっとして見ます。...
想定外のレンズが前ピンだったことに気づかなかった理由を考えてみた
先日、お気に入りの広角レンズ(DA21mm)を念のためピント点検したところ、想定外の工場送りの前ピンで、調整が必要だったことを記事にしました。 なお、前ピンとは読んで字のごとく狙った位置より前にピントが合う現象。カメラのPENTA...

こんなこともあったので、保証期間内には点検しておいた方がいいなと思い、朝早く混まないうちに新宿まで行くことにしました。点検結果は問題なし。ついでにカメラも保証期間内なのでセンサーとファインダーを清掃してもらいました。

開店一番乗りするつもりでしたが、遅れてしまい、混雑に巻き込まれたかと思いましたが、意外と空いていてラッキー!
でも、点検と清掃には2時間はかかるみたいで、近くのスタバで時間を潰して再度来店したけど、何だか閑散としているんだよね。

写真展も開催してたけど、お客さんもチラホラ。
新製品の話と言えば、K-1のシルバーが出るのと360度撮れるTHETAぐらいしかないので仕方がないのかもしれません。

何だか、カメラ業界全体が元気がないように感じます。

CP+2018の開催案内がもう公開されていた

そんな中、2018年の国内でのカメラの最大イベントであるCP+の開催日がかなり前に決定していたことを知りました。
2018年3月1日~4日まで開催。場所は例年どおりパシフィコ横浜と大桟橋ホールで行われます。現在、出展申し込み受付中。

各メーカーはこの最大イベントに対して何をぶつけてくるのでしょうか?
王者キヤノンは?最近、調子の悪いニコンは?身売りの連続で中々這い上がれない我がPENTAXの動向も心配です。

果たしてこれからは、各社ミラーレスに舵を切るのでしょうか?
そうなった場合、すでにミラーレス一眼でフルサイズを出しているソニーが有利か?

いずれにせよ、2018年のCP+では、ワクワクするようなイベントに期待します。

【追加記載】
 CP+2018の楽しみ方の記事を書きました。

CP+2018(カメラと写真映像のワールドプレミアショー)の楽しみ方!
     CP+2011 PENTAXブースより CP+2018でカメラ業界の活気を味わいたい! カメラ業界が一大ブームの時は、各社とも有名芸能人を起用してテレビCMしていましたが、最近では、キヤノンとオリンパスぐ...

今日のところはこの辺で。

写旅人でした。

タイトルとURLをコピーしました