写真を趣味として薦める理由。写真を趣味にして良かったことは?

僕が写真を趣味としてから12年になります。ブログをご覧になっている方々に12年間も続けて活動している内容、写真をやっていてよかったことについてお話したいと思います。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告




写真を趣味にして良かったこと

写真を趣味として薦める理由として、僕が実際に写真を趣味として良かったことについて話したいと思います。
写真を趣味としたきっかけはこの記事で書いています。

僕がはじめて一眼レフカメラを購入したのは1999年だったかな。 ニコンのF50とレンズキット。 まだ、デジカメがなくフィルムカメラが...

海外旅行で写真を撮り始めたのがきっかけですが、写真というかカメラにのめり込んだのはデジイチを購入してからです。

フィルムカメラと違って慎重にならなくても何度でも撮りなせるのでどこに行くにもカメラを持ち歩くようになりました。

外出することが多くなった

天気がいい休みの日などは、外に出て写真を撮るのが楽しみになりました。街角の何気ないモチーフとか何気ない風景がカメラを通すと面白い風景になります。

はたから見ると「何を撮っているんだろう」と思われるような普通の人が撮らないようなものを撮るのが結構楽しい。

旅行に行く楽しみが増えた

旅行先とか旅行に行く目的が写真撮影になりました。

以前は休日にドライブなど行く場合、一度行ったところは行かなかったり、気乗りしないところは行かなかったのですが、例え同じ場所でも、違った季節、違った時間に訪れると違った表情を見せるので、何度写真に撮っても楽しい。

ウイーンはもう3~4回行っています。以前ならば高い金をだして海外に行くんだったら、行ったことのない国を優先にするところですが、気に入ったところは何度も撮影しています。

でも、1枚として同じ写真にはなりません。

他の趣味に広がりをみせる

写真を通じて別なものが趣味になったりもします。僕の場合、いつもカメラを持ち歩いて気になった被写体があったら、さっとカメラを出して撮るのですが、車を運転している場合はそうもいきません。

また、散歩しながら写真を撮るとなると行動範囲が狭くなる。

そこで、自転車に乗りながら写真を撮るのが一番いいですね。ある程度の行動範囲が広がるし、車に乗っているのと違い、さっと撮ることができます。

そこで、折り畳み式の自転車を車に積んで、旅先でサイクリングを楽しむようになりました。写真も楽しみ、ついでに運動にもなります。

今回は自転車を利用して写真撮影を行うお話。 みなさんはどんな時に写真撮影をしますか まず、考えられるのが、旅行行った時に撮るケース。...

写真の楽しみは様々

写真の楽しみは撮るだけでなく、さらに色々あります。僕の場合は数えあげると・・・

1.写真サークルに入会しました
写真を先生に教えてもらいながら、会社以外の人たちとの付き合いが広がりました。撮影会や撮影旅行にいったり、定例会後の宴会などが非常に楽しい。

2.写真サークルで写真展を定期的に開催しています
撮影した作品を誰かに見てもらい、喜んでもらうとすごく嬉しいし、写真を撮影する活力になります。また、やり終えた後の達成感は格別です。まるで学生時代の学園祭の時のようです。

3.写真コンテストに応募する
写真コンテストとかコンクールは意外と多くやっています。「フォトコン」という雑誌にもたくさん載っています。

僕は写真コンクールで1回入選、1回カレンダーに選ばれました。会社の社内報表紙のコンテストでは優秀賞をもらって賞金をいただきました。これらの活動も大きな活力になります。

まだまだ語りたいことはたくさんある

写真やカメラについてまだまだ語りたいことはたくさんあるのですが、このブログで徐々に取り上げていきたいと思います。

「写真やってみようかな」と思っていただければ幸いです。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告




レグタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする