2018年11月の撮影スポット、関東地方の紅葉を撮影しよう

春は桜、秋は紅葉と言うように写真撮りにとって秋の撮影スポットとして外せないのが紅葉狩り。でも、春の桜はこれまでの寒さからポカポカ陽気になって、桜を見ているだけで元気になるけど、紅葉はだんだんと寒くなるし、暗い感じなのであまり好きではないです。遠目には綺麗だけどよく見ると葉っぱが枯れているので、どちらかというと銀杏の黄葉の方が好きかもしれません。
でも、関東で紅葉を撮影して綺麗だな、撮影していて楽しいなと思ったところがあります。それは平林寺の紅葉。

埼玉県新座市の平林寺のもみじ狩りにノックアウト

京都とか日光とか全国的に有名な紅葉の名所以外で「素晴らしい!」と思ったおススメの紅葉の撮影スポットを紹介します。それは、埼玉県にある平林寺。

◆平林寺情報
・所在地:埼玉県新座市野火止3-1-1
・問合せ先:048-477-1449(新座市産業観光協会)
・料金:大人500円、小学生200円
・時間:9:00~16:30(最終入場:16:00)
・アクセス:JR武蔵野線 新座駅南口から西武バス 東久留米駅東口行き「平林寺前」下車
・その他:11月1日~12月15日間は、一脚、三脚の使用禁止、境内での飲食の禁止
・もみじ狩り見頃:11月下旬~12月上旬

紅葉の見頃の時期には開園前から長蛇の列ができます。ほぼ9割近い人が写真を撮りに訪れる方々ではないでしょうか?この時期は三脚、一脚は禁止ですのでご注意。

こんなに多くの人が訪れる撮影スポットですが、境内は十分に広いし、あちらこちらにもみじがあるので、問題なく秋の風物詩を写真に収めることができます。

銀杏の黄葉ばかり撮る私が、ここの紅葉にノックアウトされた理由は、時期が天候が良かったのかもしれませんが、もみじの色がよかったのと、葉っぱが痛んでないところ。
紅葉は遠目から撮ると綺麗ですが、近くで葉を撮ると痛んでいたり、色がくすんで汚い赤色だったりするのですが、ここのは非常によかったです。

紅葉の脇役である平林寺のシンボルである山門と一緒の撮ったり、見頃を迎えた雑木林を見ながら散策路をてくてく歩くのも良い感じです。

また、赤だけでなく黄色、緑、オレンジなど色とりどりで、写真を撮っていて飽きることがないです。

是非、見事な紅葉に心癒されに行かれてはどうでしょうか。見頃まで1カ月ありますので、撮影スポットとして候補にあげてはいかがでしょうか。

今日のところはこの辺で。

写旅人でした。

 

タイトルとURLをコピーしました