海外旅行に持っていくカメラとレンズに悩みませんか?

大型連休の始まり。ど~んと9連休。海外旅行に持っていくカメラとレンズに悩みませんか?僕は悩みます。スゲー悩みます。

写真を趣味とするきっかけは、海外旅行できれいな写真を撮りたいというのが理由ですが、持っていくカメラをどれにしようかいつも悩みます。楽しい...

この記事では、ヨーロッパは被写体の宝庫なので後悔しないように可能な限り最高のカメラを、ハワイなど観光よりアクティビティ重視の場合は、機動性のあるカメラを持って行きましょうと書いています。

今年もハワイ諸島のオアフ島に行きます。何回目かのオアフ島なので今回はゆっくりします。若い頃はイルカウォッチングだ、シュノーケリングだ、乗馬だ、バギーだの時間がもったいないと動き回っていましたが、今回はまったりと写真撮影中心に過ごすつもりです。

そうなると毎度のことながら悩むのがカメラとレンズ。どれにしようかな。
どれにするかといってもPENTAX KP、PENTAX K-01、LUMIX GM1の3つしかありません。あっ、あとPENTAX K200Dがあったけどこれは論外。

PENTAX KPはどうよ

海外旅行でもヨーロッパならば古い街並みなど被写体がたくさんあるので、絶対に一眼レフを持っていくことになるけど、今回はハワイだからな。ワイキキビーチで一眼レフを構えるには勇気がいります

日本の江の島なんかでカメラを持っていようなら「何撮ってんだ!」または「何撮っているのよ!」ってな感じで問題になりかねない。リゾート地のハワイではどうか分からないけど、浜辺で一眼レフを構えている人はあまり見かけませんね。

PENTAX KPは候補から除外だな。

PENTAX K-01はどうよ

PENTAX KPがだめならば、ミラーレスのK-01はどうか?
K-01はミラーレスとしては少し大きめだけど、PENTAX KPのKマウントレンズがそのまま使えるのがありがたい。

K-01のデザインは、おもちゃのようなので威圧感がないのもいいです。一眼レフのファインダーごしの撮影スタイルは、どうしても「今狙ってます!」感が満載になってしまうからね。

一眼レフで構えると構えた方向に人がいると、たとえその人を狙っているわけでもないのに「私、写真に撮られてる」って雰囲気になってしまいます。その点、ファインダーなしの液晶画面で撮影するスタイルだと何も気にとめられない。何ででしょうかね。

これならワイキキで撮っても問題なさそうです。だけど、このカメラ、ピントを外すことがあり、PENTAX K-01も除外かな。

残りはLUMIX GM1だけどどうよ

LUMIX GM1は手のひらサイズの小さなミラーレスカメラなので、何かと荷物を減らしたい旅行にはもってこいです。

でも、サブカメラなのであまり高級レンズを持っていません。
LUMIX G 14mmF2.5 ASPH
LUMIX G 20mmF1.7 ASPH
LUMIX G VARIO 12-32mm
の3本を所有しています。

LUMIX G VARIO 12-32mmは何かと便利なズームレンズだし、気休めの手ぶれ補正付きなので、まず1本決まりかな。

3本は持って行きたくないのでもう1本をどうするか?悩みに悩みました。何で2本に抑えるのか?それは、3本にするとレンズ交換のことが気になって撮影に集中できなくなるから。
かと言って、1本勝負だとちょっと心許ないので2本にするようにしています。

LUMIX G 20mmF1.7 ASPHにするか?
明るいレンズだし、画質でいうとこっちなんだけど、カリカリシャープで12-32mmズームのカリカリ感と表現が被ってしまいます。

LUMIX G 14mmF2.5 ASPHはどうか?
20mmと比べるとすこし柔らかい感じのするレンズです。だけど、明るさがいまいち。

明るいレンズで少し柔らか表現のレンズがあればいいんだけど・・・

LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7ってどうよ

ネットを見ているうちに見つけました。旅行前に買っちゃおうかな。
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7の良さげなところ。

①LEICAの冠がついている。いいレンズに違いない
②焦点距離15mmがちょうどいい画角
APS-Cに換算するとおよそ15mm×2÷1.5=20mm。こっれって、PENTAXのお気に入りのDA21mmレンズと同じ画角。
③広角レンズでここまで明るいレンズは持ったことがない
④絞り環がついていて小さなGM1にとってF値を変えるのが便利

もう買う気満々で、購入寸前までいったとこで、「いや、ちょっと待てよ」と冷静になってみると魔法が解けたように萎んでいく。

①LEICAの冠がついている。いいレンズに違いない
➡LEICAと言っても所詮Panasonicが作っているレンズ。本物のLEICAじゃない。
②焦点距離15mmがちょうどいい画角
➡似たような画角のLUMIX G 14mmF2.5 ASPHを持っているじゃないか
③広角レンズでここまで明るいレンズは持ったことがない
明るくてもマイクロフォーサーズ規格だし広角なのでボケはあまり期待できない
④絞り環がついていて小さなGM1にとってF値を変えるのが便利
絞り環が付いているのは確かに便利だけど、その分レンズの厚みが増して携帯性がね・・・

買う気満々だったのが不思議なものです。レンズ沼から這い出た感じ。

じゃあ、結局どうするのよ?

もうこうなったら、「どのシステムを組んだらいい写真が撮れるか」ではなくて、「失敗しても、どのカメラとレンズを持って行けば楽しいか?」で選ぶことにしました。

で、結局こうなった!

PENTAX K-01を持っていくことにしました。最近あまり使っていないので、海外デビューさせたくなったのかも。
携行するレンズはこの2本。
・HD PENTAX-DA21mmF3.2AL Limited
・smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited

昨年のGWもオアフ島に行って、GM1+LUMIX G VARIO 12-32mmだったので似たような写真になるかもってことで、GM1は除外し、この組み合わせにしました。

この組み合わせは、成功だったか、失敗だったか?帰ってからのお楽しみ。

写旅人
そうそう、360度全天空カメラTHETAも持って行くよ。

カメラの記事のまとめはこちらです。
↓↓↓↓↓

レンズの記事のまとめはこちらです。
↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告




レグタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告