7台目で出会えた最高のミラーレス機LUMIX GM1!一眼レフ並みの高画質に満足!

メインのカメラとしてPENTAXのカメラを使っていますが、小型軽量の高画質サブカメラを探し続け、7台目にして最高のカメラLUMIX GM1に巡り合えました。実は一度LUMIXを見限ったのですが、舞い戻ってきました。

なぜ小型軽量カメラが必要か?

それは、いつでもどこでもカメラを持ち歩きたいから。それもなるべく高画質で・・・。
写真を撮ることが目的ではないが、出かける時って当然あります。例えば美味しいものを食べに行くとか、温泉に行くとか、買い物に行くとか、写真メインではないが、ひょっとすると写真を撮るかもしれない。

そんな時、わざわざ一眼レフを持って行くには大袈裟すぎるって時があります。通常だとそのままカメラを持ち出さなくなって、写真を撮るのをやめてしまうというパターンに陥りやすくなります。

そこで、いつでもどこでも、何か面白いなと思ったらさっとカメラを出して撮ることが大事。ただ、そこで画質にこだわるのは、撮った後に「あ~一眼レフカメラを持ってくればよかった」と後悔したくないから。
一眼レフカメラには及ばなくても、同等レベルが少し落ちるレベルの画質にこだわりたいと思っています。

最初に手にした小型カメラはリコーGR DegitalⅡ

コンパクトカメラながら高画質。解像感も高く、細かいところもよく写る。ポケットにも入るし、まさにさっと出して撮るという理想のカメラでした。

しかし、コンパクトカメラでもカメラ内にゴミが入ることがあると聞き、当然レンズは外せないのでメーカーにゴミ取りの依頼することになります。しかもその費用がかなりの高額になるとのこと。
それで、「コンパクトカメラはダメだ。安心して使えない」と自分の中で思ってしまいました。

次に手を出したのが女流一眼のCMで話題となったルミックスGF1

それならばとレンズ交換できるミラーレス一眼のGF1に手を出しました。レンズ交換できるし、画像素子も少し大きめのマイクロフォーサーズなので画質も多分大丈夫だろうと。

少し大きめだけど十分カバンに入る。まあ、当時のCMでは女性をターゲットにしたのでしょうか、女流一眼として樋口加奈子さんのCMで話題になりました。肝心の写りですが、キットレンズとしてセットになっていた20mmの単焦点レンズがかなり評判がよかったです。

このカメラとレンズで写す色合いが大変気に入り、しばらく愛用していましたが、ひょんなことからカメラの沼にハマりズボズボと入っていきました。

このカメラの唯一の欠点がカメラの大きさ。一眼レフと比べると十分小型ですが、ちょっと気持ち大きめかなと感じていました。
そんなこんなで、綾瀬はるかさんのCMで次期モデルのGF2が発売されました。GF1より少し小さくなるし、写りは多分同じだろうと判断し、安易に買い換えてしまいました。

「ところが写りが何か違う」感動がないんですね。未だに原因がわからないのですが、GF2からG3へ、さらにGF3と買い換えるが違和感は変わらずテンション下がり気味。GF1を買い戻そうかとも思いましたが、ついにルミックスを見切ってオリンパスのE-PM2を使うことにしました。

今でもその時のことを思い、教訓「ちょっと待て、気に入っているカメラは手放すな!新機種が必ずいいとは限らない」。デジモノは後から出た方がいいと言いますが、本当にそれでいいかよく考えろという自分へのいさしめ。

OM-D画質のオリンパスE-PM2を使う。そして再びルミックスへ

初めてのオリンパス機。本体は初めてだけどパナソニックと同じ規格なので同じレンズが使えます。E-PM2は上位機種のOM-Dと同じ写りで評判でした。このカメラも結構、気に入り、長いこと使いました。

ところが・・・
臨時収入が3万円入り(ある写真コンテストに応募して賞金をもらう)、カメラをまた買ってしまいました。ただただ小さいというだけで、ルミックスGM1を購入。ただ「今回は賞金で買うので・・」という訳のわからない口実で自分を納得させて購入。

一度失敗し、見限ったルミックスだったのですが、最初に買ったGF1と同じ絵作りと色合いに「ん? あれ?」といった感じ。世界最小のミラーレスでコンデジとほぼ同じ大きさ、マグネシウム素材を使ったボディにも大満足。
今ではメインのPENTAXより断然持ち出す機会は多いです。

まとめ

一眼レフは写真を撮る目的の時に持ち出すカメラ、小型のミラーレスカメラはいつでもどこでも持ち出すカメラ、として使い分けています。
一眼レフはファインダーをのぞいて撮ってる感満載で気持ちよいですが、撮られる方も緊張するし、観光地以外では目立ちます。ちょっとしたシャッターチャンスを狙うには、カバンからカメラを出してさあ撮るぞでは遅すぎ。小型カメラがおすすめです。

僕の場合、試行錯誤しながら、スナップ写真を撮るのに最適なお気に入りのカメラに出会えました。
また、新しいカメラを買ってしまうかも知れませんが、今のところはGM1サイコーなので壊れるまで使うかも。逆に壊れたら困ります。もう売ってないので・・・
皆さんもお気に入りのカメラを片手に出かけませんか?

今日のところはこのへんで。

写旅人でした。

カメラの記事のまとめはこちらです。
↓↓↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました