フルサイズ一眼レフ機を1日使ってみた!どうだった?

先日、こんな記事を書いた。
この記事は、「もしも、フルサイズ機を買ったらどうなる」を妄想した記事だ。

午前7時半、起床。今日は久しぶりの休みだ。 快晴で絶好のドライブ日和。ちょっと遠出してみようか・・・。 先日、購入し...

フルサイズ機を1度だけでいいから使ってみたい。写真クラブのメンバーにもフルサイズ機を使用している人がいるので貸してくれないかな。

そんな高価なもの貸してくれるハズがない。
僕だって人にカメラを貸したくない。
第一、落として壊したりしたら大事だ!

「でも、たった一度でいいんだけどなあ~、使ってみたいなあ」と考えあぐねていると、「あるじゃないか!貸してくれるところが・・・」と気が付いた。

スポンサーリンク
レグタングル(大)広告




PENTAXの有料トライアルを利用してみました

新宿の高層ビルの中に「リコーイメージング株式会社」のスクエア新宿というコミュニティがあります。ショールームがあってカメラを展示してあったり、写真展を開催したり、カメラ・レンズの点検・修理を行うサービスカンターなどがあります。

そこの一角でカメラとレンズを有料で貸し出すサービスを行っています。

普段はカメラ・レンズの点検でしか訪れることはありませんが、点検のついでにフルサイズ機「K-1 markⅡ」を1日借りることにしました。

1日借りて(実質半日)、カメラで1,000円、レンズで1,000円。高いとみるか安いとみるか?カメラをレンタルしたことがないので何ともわかりませんが、2,000円出してもいいか?否か?と考えれると「出してもいい!」が僕の答えでした。

因みにペンタックスリコーファミリークラブ会員は無料で借りることができます。
さらに、後で分かったことですが、富士フィルムも同じようなトライアルを行っていて、あちらさんは、当日返却は無料らしいです。(何だ、やっぱりPENTAX高いじゃん!)

レンタルするには事前予約が必要です

ネットで借りる機材を事前予約します。借りれる条件は、クレジットの支払いができること、身分証明書をコピー可能なことなど特別な条件はありません。PENTAXのカメラを持っていなくても可能です。

借りるカメラは「PENTAX K-1 MarkII」、レンズは「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」にしました。フラッグシップ機材なので空きがあるか心配でしたが、あっさりと借りることができました。

当日はPENTAX KPとレンズを点検に出す

以前に1年間の補償が切れてからレンズの前ピンが分かりご入院になったことがあるので、それからは、保証期間内には1度点検するようにしています。

写真を撮っていると「あれっ!」ピントが合ってないんじゃないの?と思う時があります。大体は、腕が未熟なための単なるピンボケ写真なんですが、...

点検に出すのは、今年の1月に購入した「HD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」とカビが生えているような気がする「HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited」の2本。

10時半に1番乗りしましたが、2本のレンズとカメラの点検には2時間かかるとのこと。その時間を利用してレンタルすることにしました。

撮影場所は横浜にしました。新宿から横浜まで約1時間。17時半までには返却しないといけないので、横浜での実質の撮影時間は、余裕を見て12:00~16:00までの4時間は可能。フルサイズを満喫するには十分でしょう。

横浜西洋館のハロウィンの様子はこちら。
↓↓↓↓↓

先日、生涯初のフルサイズカメラを堪能した。 PENTAXから半日お借りしたものだ。 フルサイズの一眼レフカメラは、キ...

生涯初のフルサイズ機。使用してみてどうだった?

最初に感じたのは、やはり「でかくて、重い!」。カメラはフルサイズの中でも他社と比べて小さい方だけど、何といってもレンズがでかい。

所有するバックで一番大きいものを持って行ったが、やっと収まる状況で出しにくい。通常だとPENTAX KPとレンズが3本ほど入るんだけどな。

横浜の石川町駅で下車して山手西洋館でハロウィンの装飾をやっているので、それらを撮って、港のみえる丘公園~山下公園へ抜けるルートをとりました。

カメラを首にぶら下げると重く首に悪い(また、頚椎症発症の恐れが・・・)ので、右肩にぶら下げて、この日は暑かったので左手にジャケットを持つと、状況によっては右手だけでシャッターを切る場面がありました。

重くてカメラを構える手がプルプル・・・、初体験でした。

あと気になった点は、ミラーショックが大きく感じました。さすがフルサイズ、大きなミラーが中で動いている感じが手に伝わります。

肝心の写りは・・・。良いです。夕方には返さないといけないので、高感度は試すことはできませんでしたが、高精細に写ります。
APS-Cカメラと撮り比べたわけではないので、ひょっとするとPENTAX KPでも同じように撮れるのかもしれませんが、きれい撮れており純粋に「おお~」と思ってしまいました。

まとめ

楽しい1日でした。1度はフルサイズカメラを使ってみたいという念願が叶いました。

ただ、小型カメラを愛してやまない僕としては、ちょっと大きすぎるかな。本体は他社と比べて小さい方かもしれないけど、レンズがね・・・

新宿に戻り、点検に出していた愛機KPを受け取りました。2本のレンズ「HD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」は全く問題なし。「HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited」もカビではなく、塵が入り混んでいるが写りには全く問題ないとのことだったので安心しました。

今後、フルサイズに手を出すことのなるのかは、わかりませんが、立体感ある描写に惹かれてしまいました。やばいね。

(追加記述)遂にフルサイズ一眼を購入しました (2019.7.6)。
↓↓↓↓↓

会社を転職して早や3カ月。ちまたでは賞与の季節。僕には関係ない。試用期間中だし出るわけがない。仮に出ても寸志レベルであろ...
スポンサーリンク
レグタングル(大)広告




レグタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする