HD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRで撮る!【伊豆下田編】

HD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRを購入して初めて本格的に持ち出して撮ってみました。
静岡県の伊豆下田に2泊、御殿場に1泊の家族旅行。カメラはPENTAX-KP、レンズはDA16-85mmのズームレンズ1本のみを持ち出しました。天気は晴れてまずまずの撮影日和でした。

ただ、撮影旅行ではなく家族旅行なので、じっくり撮るわけにはいかず、まさにスナップ写真。さて、DA16-85mmの写りは如何に・・・

やはり旅行にはズームレンズは便利だった!

家族旅行では、三脚を立ててじっくり撮るわけにはいかず、さっと構えてパッと撮る。レンズ交換も頻繁にできない。レンズ交換しているうちにどんどん離れて、酷い時ははぐれちゃうし。単焦点レンズの方が小型で小さい。そもそも、高画質のズームレンズがない等々の理由でズームレンズを旅行で持っていくことはありませんでした。

だけど、今回評判のいいHD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRを購入しました。使った感想は、やっぱり便利さでいうとめちゃくちゃ便利だった。便利でも写りがいまいちならば満足感は得られないけど、今回使って満足度90点でした。100点でない理由は後で書くとして使ってどうだったか?の感想を書いてみたいと思います。

使用してみて良かった点、満足なところ

レンズは大きいけど持ちやすい

このレンズ決して小さくありません。かと言って、そんなにバカでかいレンズでもありませんが、ペンタックスとしては大きい部類のレンズです。

小型軽量のPENTAX-KPに装着するとちょっとアンバランス。でも、意外と持ちやすいというか写しやすいというか、要するに大きさ、重さをあまり感じることはありませんでした。

PENTAX-KPのグリップが優秀なのかもしれません。ちなみにPENTAX-KPはグリップを交換することが可能でS,M,Lの種類があり、今回は一番深く持てるLグリップを装着しての使用でした。

写りは評判どおり極めてシャープ

写りはシャープです。単焦点レンズのDA15mm、DA21mmより解像感は上をいっているような感じです。単焦点で極めてシャープなDA35mmF2.8 Macroにも匹敵するような写りです。
抜けのいいスッキリした写りは撮っていて気持ちがいいです。

色乗りはペンタックスのレンズです

絵作りはまさにペンタックスの絵です。色乗りはこってり系で今まで使用していたシグマレンズの寒色系のスッキリ目の色合いとは対照的です。

やっぱり、このコッテリが好きです。コントラストがほどよい感じでこれがシャープ感を増しているのかもしれません。

ちょっぴり、残念だったところ

今まで使用したズームレンズの中では一番写りがいいと思いますが、万能ではないので、ちょっぴり残念なところもありました。それが、このレンズが100点でないところ。

あまりボケないところ、ボケに味がない

広角系の単焦点レンズのDA15mm、DA21mmは、あまり明るいレンズではないけれど、それでもボカすことができます。ただ、このレンズの広角域ではあまりボカすことができません。

上の写真のように標準域(焦点距離35mm)では、ある程度ボカすことができますが、FA Limitedレンズのように面白味のあるボケは得るのは難しいかなと思います。

味のある写真を撮る時は、単焦点のFA Limitedレンズを使うと割り切れば、使い分けることができるし、単焦点レンズ、ズームレンズを適材適所で使っていけばいいのかなと感じました。

いつでもどこでも撮れるというわけにはいかない

レンズ交換が不要なので、たすき掛けで持ち運び、「撮りたい」と思ったら、さっと撮れるところはいいけれど、唯一撮るのに気が引ける場面がありました。それは、テーブルフォト。居酒屋に行ったけど、居酒屋でこの大きなレンズで撮るには大袈裟すぎてちょっと撮る気が起きませんでした。

カメラは小型だけど、レンズの存在感がありすぎです。ただ、最短撮影距離は35cmで意外と寄れるので、撮る気になればテーブルフォトにも向いているかと思います。

まとめ

このレンズの驚くべきところは、その脅威の解像感です。

この記事でも書いてますが、「DA16-45mm F4 ED AL」と同じにおいのするレンズ。意外と持ち出す機会が多いかもしれません。

HD PENTAX-DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WRを買った理由!時代は繰り返す…
先日、自分が持っているレンズの使用頻度を調べてみました。使用頻度トップ3の記事は以下。 トップ1とトップ2は、だいたい予想できたけど、予想外だったのがトップ3のレンズ。この記事を書くために過去に撮った写真を眺めてたりしたら「やばい...

御殿場でもう一泊して写真を撮ったので、次記事では、「富士花鳥園」の写真を掲載します。

レンズの記事のまとめはこちらです。
↓↓↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました