嶋大輔と内山信二とクロちゃんに写真をススメたい話

先日、何気なくテレビを見ていたら、「余命診断○○年」という番組をやっていました。どうも、不摂生をして糖尿病になってしまった芸能人の方々に医師団の先生方が「このままだと余命○○年ですよ。食事療法と運動をしなさいって言ったでしょ。あれから改善しましたか?」って感じで余命を再診断するという企画でした。

糖尿病になってしまった残念な芸能人とは、嶋大輔、内山信二、クロちゃんの3名。不健康三銃士とか称されていました。けれど、内山君以外は頑張って改善され、ホッと一息と思いきや、3名の方への特別企画として「富士山の山頂を目指そうプロジェクト」やらを立ち上げるという乗りでした。

しかし、いきなり富士山を目指すのは無茶というもの。低い山からだんだんと慣らして行くのが大切ってことで、アドバイスしたのは、御年80歳でエレベスト登頂に成功した三浦雄一郎氏。この方も60歳の頃は暴飲暴食、運動不足で不摂生な生活を送っていたそうです。このままでは余命3年と宣告され、その後はエベレストを登ろうとトレーニングに励み見事健康体を手に入れた人。

三浦氏が言うには、まず低い山からということで、番組では高尾山の山頂を目指すことにしました。最初の30分はゆっくりと鼻歌が歌えるベースでよいとのことでしたが、一番しんどそうだったのは内山君。結局、3人とも山頂に辿りつき、最終的には頑張って富士山を目指しましょうということになりました。

この番組を見ながら「カメラを持って写真を撮りながら山頂を目指したら楽しいのに・・・」と思ってしまいました。モチベーションも上がるだろうし。

「写真ブログだからって、無理やり写真に結びつけやがったな!」と思われるかも知れませんが、富士山の山頂であの360度が写せる天空カメラTHETAで撮ったら、さぞかし面白いだろうなと本当に思いました。

360度が写せる天空カメラの記事はこれ。

THETA SC 購入してしまいました!使ってみて思ったことあれこれ...
360度全天球カメラTHETAを買うか買わないか?で悩んでいましたが、結局は買ってしまいました。 360度全天球カメラTHETAを購入したよ! 購入したのはTHETA SCシリーズ 「THETA Vシリーズ...

僕は糖尿病ではないけれど、立派(?)なメタボなので生活習慣病改善のために運動をしなければなりません。長時間の有酸素運動のためには、ゆっくりと登るのがいいならば、登山中でも写真を撮りながら登れます。

今すぐ挑戦は無理ですけど、低い山から挑戦して富士山頂で写真を撮るという目標を持つのもいいかも知れません。

低い山と言えば番組で紹介した高尾山以外には次の山々でしょうか。

①高尾山(東京都八王子市)
標高599m、山頂までの所要時間は全行程徒歩で1時間半から2時間程度

②筑波山(茨城県つくば市)
標高877m、いろいろな登山コースがあるが、一番時間がかかるコースで登り1時間50分

③ダイヤモンドヘッド(アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島)
標高171m、山頂まで30分程度

一番低い山はダイアモンドヘッドですね。という事で、GWに日本脱出作戦!オアフ島に行ってきます。ダイアモンドヘッド山頂でTHETAで写そうかな。

360度全天球カメラTHETAでオアフ島の景色を撮ってみました!
今年のゴールデンウィークはハワイのオアフ島に行きました。持って行くカメラを悩みに悩んで撮った写真の記事がこれ。 このカメラとは別に持っていったカメラがリコーから発売されている360度の範囲が撮れる全天球カメラTHETA。 こ...

タイトルとURLをコピーしました